和食器モダン醤油アート:醤油絵皿

おもてなし世界一の醤油皿として人気の和食器!
築地の寿司店等100店以上の和食店でも好評!
「醤油絵皿」唯一の通信販売(楽天等には未流通)

醤油絵皿 (しょうゆえざら:商標登録)

和食器 革新 (醤油皿、富士山グッズで唯一のJAPANブランド品質が人気です!)

醤油絵皿は、醤油の量による絵柄変身アートと、適量つけられるおもてなし機能により、
寿司・刺身などを楽しく・味わえる、一流和食店でも人気のモダンな高級和食器です。
アイデアとデザインは最後の資源:醤油絵皿による日本の魚の風評被害払拭にも努めています。
醤油皿唯一の絵柄と濃淡の変化が人気です。桜盆栽はおしゃれな和食器。マグロの刺身皿や寿司皿に好評。一皿一皿オシャレな和食店・厨房に格安・卸販売。海好きのオリジナル魚グッズ。

←富士皿の浪裏構図は、葛飾北斎へのリスペクトと
オマージュとして、相似形の三つ割り配置等を施し、
森羅万象を大胆に神々しく意匠設計できました。
北斎が、晩年に「神奈川沖浪裏」を描く前の錦絵
「東海道名所一覧」で見た神の様な鳥瞰にも似て、
富士宮で感じ取った霊峰を独自の天使富士で造形。
富士信仰の象徴である「絹本著色富士曼荼羅図」の
三尊信仰も継承して、三峰富士から駿河湾まで伏流
する恵みが、日輪月輪と共に水流となって循環する
自然観を表現した、浪裏富士の3Dレリーフです。

さくら咲く      JAPAN
漁獲量削減でも味わえるマグロ

タイ味わい術:右動画のネタのつけ食いは、デカネタ鮨や刺身を薬味と美味しく食べられる一例です(鮨店では、追いはぎといい嫌われます)。

和食器モダン
醤油アート
日本の
しょうゆ皿が
粋に変わります
鮮魚消費活動.・°
日本の土産選抜
【模倣品に御注意】
醤油等の絵柄が
現れ、変化する
食器は弊特許権
4487279号侵害。
この特許により
JAPANブランド
としてセトモノの
復活を擁護し
続けております。
問い合せの多い
事例(逆切れの
特許無効審判
に対する勝訴)
審判番号2013-800085の公報)。
お土産セレクト醤油皿
日本のお土産に
掲載:観光庁監修
の逸品188選
モス盆栽・新発売
醤油絵皿による
盆栽の小宇宙
フローズン
グラス

☆新発売☆

醤油絵皿
実寸動画
トランス
フォーム
デザイン

ダイオウイカ
Tシャツ

始めました.・°

ふし箸

ふし箸
発表・発売

第一回世界寿司博覧会醤油絵皿ふし箸で出展

『醤油絵皿』のうち『活たれ皿(下欄)』が魚モチーフの取皿機能付タレ皿であるのに対し、
『桜盆栽』(さくらぼんさい)は、桜モチーフ に日本の感性と情緒を凝縮した楕円醤油皿。
先ず、手前の海を表す醤油溜めに醤油を注ぐと、醤油は波形にうねりつつ富士山を描く。
次に、醤油は、富士から木枝を伸ばして蕾をつけ、浪裏図の如く桜の花を咲かせていく。
更に、食事と共に拡散する醤油で満開を愛でた後に、減少する醤油で輪廻も味わえる。
繊細な日本の自然を浮世絵的なデザイン処理で纏め、9x12cmの楕円皿の中に盆栽の
様な小宇宙を感じさせる品格と美意識を目指したので、『SAKURA BONSAI』と名付けた。
また、楕円外周の玉縁から連続感をもってつながる側面R 〜裏面高台への微細な曲線
の美感と触感、瀬戸焼伝統の匠の技を活用した白磁の品質(白さ、精巧度)にも拘った。
古来から醤油溜めでしかない醤油皿に『醤油絵皿』定評のスローフード&ユニバーサル・
デザイン
(食事中に楽しく移ろう遠浅の醤油を誰でも想い通り味わえる機能)をおりこみ、
飾り皿(透過光蛍彫)としても映える磁器造形に仕上げた、粋なおもてなしの和食器です。

刻々と遠浅に変身する醤油の楽しみ
つけ易さを誰でも
味わえる醤油皿が完成。
倒れない設計等のおもてなし機能や
グラデーションと共に、世界一の醤油皿
と言われています。しょうゆーことです。
従来のタレ皿って?!
『醤油絵皿』 は『しょうゆうこと!』
醤油絵皿は、本オンリーショップを中心に、「醤油アート」イベント等も催し、
世界中の和食にシリーズ展開 して参ります。(ミラノサローネ・メゾンオブジェ)
5つ星のおもてなし ★★★★★ (醤油皿世界一を目指した醤油アーティストのこだわり)
タイ:子鯛⇔親鯛(鯛の成長をモチーフに
した抽象デザインで最後に一泡ふかせます)
表面はシンプルな平面、20cc、(白色例)
マグロ:イカ⇔マグロ(イカがタコ、アジ、
マグロへと変身する大海原の食物連鎖!)
表面はワイルドな波形状、17cc、(白色例)
カニ:ハート⇔カニ(ハートが妖精の様に
拡がり手足を伸ばしてカニに変身します)
表面はメッシュ模様入、17cc、(青磁色例)
・価格:1500円(楕円のアースシリーズ)
   1700円(四角のフィッシュシリーズ)
・送料:北海道・沖縄:1000円、その他
 国内:500円(税込み、正規ヤマト最安)、
 5000円以上お買い上げで無料
・素材:磁器(瀬戸焼伝統の白さと高耐食)
・皿の
コケこぼしが無いワイドハマ設計
高収納性 ・長寿命の縁欠け強度設計
磁器素材 日本の白磁は、17世紀に滅亡した明王朝に代わり、欧州において、 金銀宝石と同等以上の価値で白い黄金とも呼ばれて重宝され、19世紀になると瀬戸においては、より白く実用的な食器が造形や染付等の多様な技術と共に発展して欧米市場を席巻し、戦後のノベルティ需要に繋がりました。その中で培われた伝統的な瀬戸の磁器の中でも、 透き通る様に透過性が高い高級な白磁が醤油絵皿には用いられており、生命感あふれる乳白色の造形に、巻きの厚い真珠の様な深い光沢を湛えます。

青磁の色は、極淡い水色である、いわゆる青白磁です。高級な純白の白磁を用いてこそ発色する清々しく優しい水色です。

薬味置き部
は、タイプA、Bが右上の気泡をデザインした丸凹み、Cは鋏部です。

掲載写真では
容量上、質感をお伝えしきれませんが、実物の方が綺麗な上に重厚感があるという声が多く寄せられます。

【もしも破損の場合】 程度により補修の上、飾り皿、灰皿、小物入れなどに御利用ください。
        ⇒最後に廃却の場合は最寄の不要食器回収(GL21等)にリサイクルください。
【ユニバーサル・デザイン】 誰でも使い易く楽しいUDが好評。箸置付き醤油皿としても人気です。
トヨタ・ユニバーサルデザイン展示】 お台場ヴィーナスフォート(アウトレット)の観覧車奥。
【伝統産業の活用】 ファンタステキは、瀬戸の陶磁器産業の活用と活性化に取組んでいます。
【魚食啓蒙活動】 醤油絵皿による魚食の魅力と文化を伝承する活動に協賛参加しています。
【文化遺産活動】 和食と富士山の文化遺産登録に醤油絵皿などで参画・保護しています。
【311からの創興】 醤油絵皿による日本の魚の風評払拭〜日常の減災などに取組んでいます。

和食を
いきに
おもてなし
1 タレが変身する溜め部 に注がれた醤油が量で流動・変身し、例えば、
   
↑醤油がイカからマグロに絵柄を形状変化していく粋な躍動感を楽しめます。
   
食事で醤油が拡散・減少する際も絵柄とグラデーションの変化を楽しめます。
   
ソースや焼肉・しゃぶしゃぶタレも流動OK、イカやハートを目安に減塩も可能
2 タレが溜まらない料理置き部 に置いた料理を薬味置き部のわさび等
   
で味加減しつつ、遠浅のタレを想い通りにつけて、より美味しく・味わえます。
   
特に鮨しゃりを醤油に浸け落とすことが無いので、ゆっくり緊張感なく頂けます。
   
箸使いの苦手な外人・子供〜寿司店の鮨通まで、自在な味加減が人気です。
3 左右に設けられた箸置き部 に箸を休めて料理と飲み物を味わえます。
4 倒れずこぼれない ワイドハマ設計により、抜群の重ね収納性も実現。
5 本物の瀬戸の白磁 の透過光が生命感ある絵皿として飾り皿にも人気。
×従来のタレ皿は、醤油を無造作に
溜め置くだけの小皿(急深小鉢か杯形)
のため、箸使いが苦手な人ほど料理を
タレに浸け落としたり、皿を倒したりで、
楽しく味わえない!潜在問題があります。

『魚シリーズ』補足
・料理置き部/箸置き部付きで御手元リッチ
・色:白磁、青磁(欠品中)の2色
・大きさ:縦105×横138×高さ20mm
・シンプルで柔かな手押し長方形縁形状

※アースシリーズの名入れは
基本的にできません。
※アースシリーズは白磁の1色のみ。
青磁は旧タイプ・フィッシュシリーズの
デッドストック(不定期販売)品です。
皿を裏に伏せ置く際
にも持ち易い
DESIGN
強度設計
された玉縁は
側面からハマに融合
ワレモノに定評ある宅配便(ヤマトか佐川)最安の送料で
・銀行振込後払
・代金引換 OK
日経MJ掲載
『川柳』募集
『ピースTシャツ』
〓プレゼント〓
■「醤油絵皿」を上手く表現した川柳を募集。
●応募要領
詳細はTwitter川柳サイト
●賞品
ピースT:販売中のTシャツ・1枚・お好みのタイプを1名様
●〆切り
2017年10月31日
●発表
2017年11月2日
★ふるってご応募下さいませ♪
1★
3★
2★
名入れオリジナル
も承ります。
◆色見本:  白磁(白) / 青磁
   (青磁は白に近い極淡い水色です)
◆魚シリーズ名入れ例:名入れ内容と
  納期(30日程度)は別途調整致します。
卸価格について:料理店・小売店様等で30皿以上ご注文の場合は⇒御相談ください。
醤油絵皿お問合せ

人気の花・富士

ギフトセット新発売
「6つの贈り物語」

【津波減災活動中】
千年先まで津波を伝える醤油絵皿
「リメンバー津波」
日経リリース
メディア掲載
 世界的にも有名で津波にも見られる浪裏をモチーフに、津波を忘れない「リメンバー津波」を英標語で焼成する (デリケートな東北の津波被災を日本の森羅万象のデザインで受ける)ことにより、豊かな海を恨むことなく、 日常の津波減災の語り部にもなる日用品に仕上げました。
新たな日本の津波減災教育等と共に、より自然を理解し、日常的に津波を忘れずに向き合い、命を大切にする 想いが伝承されれば幸いです(プレスリリースは↓下端に掲載)。

悠久に
山水
爛漫
重ね収納姿
(3枚重ね) 
醤油絵皿 和食器モダン 醤油アート ふし箸 エコマイ箸 Tシャツ ピースT ピースマーク ピースメーカー
桜盆栽 子鯛・親鯛 イカ・マグロ ハート・カニ 竹のエコ箸 ロングT 半袖Tシャツ
リンク お客様の声 メゾンエオブジェ 素敵ニュース 事業案内 箸モダン SOYムービー
ご指名直行 売れ筋 ご注文 ホーム お問合せ ツイッター ファンタWORD
醤油皿革新!
和食引立つ無地の醤油皿
料理店オリジナル醤油皿
和食器モダン日経記事
3皿スタッキング醤油皿
醤油皿・鯛:一番シンプル
醤油皿・鮪:男性人気No1
醤油皿・蟹:女性・子供人気
Page Menu
素敵ホーム
引出物にも人気です!
竹箸エコロジー
オリジナル Tシャツ
ご注文専用SSL
Maison&Objet
事業案内
お問合せ+お客様の声
醤油皿・和食器
醤油皿デザインfor寿司
醤油和食器 ・人気
重ね収納姿
醤油さら通販
へうげもの磁器皿
桜の醤油・和食器
結婚・引出物にも喜ばれます
醤油皿裏面ブランド印
醤油皿パッケージ
H15
D90
W120
S S L

↑平成22年度JAPANブランドの採択により開発の「富士」と「花」を加えた、6タイプをラインアップ
(料理置き付き角皿のFISHシリーズ3タイプ / コンパクト楕円皿のEARTHシリーズ3タイプ)。
富士皿は、Fujiのロゴから稜線を形成し、青海波から魚が飛び出すと、北斎の波裏図の如く
巻き波を上げ、淡い流水となって富士山に舞い戻る意匠設計で、日本の森羅万象を表現。
花皿は、花の漢字から始まるチューリップやバラ、ヒマワリ、4つ葉のクローバーなどが、
竹を中心に地球から伸びてつながり、ヒマワリにはピースマークが現れる上、花弁は
本山葵おろし(粗目)にも使える意匠設計で、ピースフルな世界のガーデンを表現。

更に、千年先まで津波の猛威を忘れずに伝える醤油絵皿「リメンバー津波」を開発。
玉縁強度設計を極めたタイプ「富士」に「Remember Tsunami」を下絵付けしたもので、
伝統工芸の瀬戸染付焼と共に、い耐候・耐食・耐磨耗・耐汚染・耐熱・耐寒性を発揮。
西暦3000年までの地球上において、津波から逃れられる人が1人でも増えれば幸いです。
日本の津波対策を担う防災研究機関37ケ所と東北沿岸50市町村の防災課等に約450皿を
無償提供し、津波に向き合い始めた地域から発売中(瀬戸の陶磁器店、神戸の防災施設等)。

醤油絵皿PV(魚食普及〜和食の無形遺産・富士山の世界遺産登録保護措置)

報道関係者各位                                 2014年 12月 1日
プレスリリース〔 日経WEB版などに掲載中 〕                 ファンタステキ
--------------------------------------------------------------------------------
【 醤油絵皿・初のギフトセット「6つの贈り物語」を10周年限定発売 】

■要約
ファンタステキは、醤油の絵柄変化を楽しく味わえる醤油絵皿の特許技術を瀬戸焼で実現し、
6タイプのラインアップ拡充により醤油皿ブランドを構築してきた中、6客揃えてのセット販売
要望が増えた為、発売10周年の12月8日に限定ギフトセット「6つの贈り物語」として発売する。

■本文

ファンタステキは、日本のものづくりを活用したデザイン業に定評があり、醤油絵皿に続き、
ふし箸やフローズングラスなど、飲食文化を豊かに革新する商品を国内外に展開している。

 醤油絵皿は、醤油の液位による絵柄変身アートと、適量つけられるおもてなし機能(PAT)
により、寿司・刺身などを誰でも楽しく・味わえる、一流和食店でも人気の高級醤油皿。
 その醤油溜の複雑な3D造形を瀬戸の磁器によって実現し、2004年に3タイプの醤油絵皿
を商品化した後、2010年のJAPANブランド採択なども経て、6タイプのラインアップが以下の
10機能美を実現し、日本を代表するグローバルニッチな醤油皿ブランドに育ってきた。
@醤油の量(注ぎつけ▲減る▼際の液位)で移ろう無二の絵柄を楽しめる。
A貴重な醤油を遠浅に広げ溜め、料理を想い通りに適量つけて味わえる。
B料理・薬味・箸置き(ボンサイ以外)機能。 C少量絵柄を目安に減塩。
D皿が倒れずこぼれない。 Eフチ欠けし難い玉縁強度エコ設計(長寿命化)。
FたれグラデーションART。 G重ね収納。 H透過光も奇麗な瀬戸の高級磁器。
I下記FISH/EARTHシリーズ・計6タイプ:3Dアニメ(ストーリー!)を楽しめる。
FISHシリーズ(3タイプ):進化10年目の取皿付・角・タレ皿
・マグロ:イカ⇔マグロ(波間に息吹く烏賊・鯵・鮪の食物連鎖!)
・カニ:ハート⇔カニ(手足を伸ばしてカニに変身するハートの伝心!)
・タイ:子鯛⇔親鯛(鯛の成長をモチーフにした抽象デザインの最後に一泡!)
EARTHシリーズ(3タイプ):コンパクトな遠浅・楕円・醤油皿
・フジ:ロゴと富士⇔魚と波(浪裏をモチーフに森羅万象を表現した日本の象徴!)
・ハナ:地球と芽生⇔花卉(向日葵の山葵おろし等のピースフルワールドガーデン!)
・ボンサイ:桜木⇔桜花(桜盆栽をモチーフに日本の情緒を表現した小宇宙!)

 JAPANブランド活動によって、欧州市場においては日本とも異なる趣向の好評を得た後、
311以降は改めて日本において、政府の「日本食文化の無形文化遺産化推進協議会」や
水産庁の「魚の国のしあわせ」プロジェクトなどに醤油絵皿で参画(2012年以降)したり、
魅力ある日本のおみやげコンテスト」に入選(2014年)したりする中、アジアを中心にした
国内外からの好反響が増え、醤油絵皿6タイプを揃えた6皿ギフトセットの要望が急増した。
 また、セット販売の組数量を奇数の5客として好むのは日本だけであり(偶数を吉とする
中国は10客、台湾は6客、アメリカは4客、フランスなどの欧州は6客のセット販売が多い)、
特に醤油絵皿は、外人の知人へのプレゼントや磁器レリーフとしての飾り皿需要が多い為、
初の6客(FISHとEARTHシリーズ各3タイプの計6皿)セットとして、専用の皿立を付けた上に、
お歳暮〜クリスマス〜お年賀需要も見込んだ熨斗紙デザイン・パッケージ(結び選択不要
な麻の葉モチーフ・表書き欄付)を施し、オープン価格の単品バラ購入より最大3036円お得
な謝恩価格の10周年限定ギフト「6つの贈り物語」として、200セットを12月8日に発売する。

   室町時代に、武家の宴会料理として形式的に確立された本膳料理に対し、もてなしを重視
した茶懐石が創成され、江戸時代になると、本膳料理は、茶懐石に対して、お酒も楽しめる
会席料理として普及し、現代の多様な日本食に至ったが、醤油が普及した江戸時代以降、
醤油皿は、器用な日本人に流用されるだけで、楽しく味わえる専用の醤油皿が無かった。
 本来、「しょうゆざら」という商品称呼さえも明確ではなく、懐石から会席料理においては、
向付や刺身鉢用の醤油溜として小さな「千代口」(ちょこ)などを添え、寿司店においては、
適当な器を「紫猪口」(むらちょこ)などとして用いる一方、食卓においては、猪口や小鉢
よりも平たい小皿や取り皿などを好んで、タレ皿や醤油皿として流用してきただけである。
 この和食の歴史と文化遺産を豊かに革新すべく、醤油の国から6つの物語を贈ります。

・醤油絵皿ギフトセット「6つの贈り物語」の希望小売価格は9600円(税込・抜は形態による)。
・オフィシャルサイト:http://www.fantasuteki.com/shop_002.htm からの受注を本日開設し、
発売日の12月8日以降、宅急便配送(送料無料)すると共に、小売店(リアル店舗)からも
順次発売予定(現在決定の小売形態 : 「ふるさと祭り東京」2015年1月9日〜18日期間の
おみやげグランプリ・ブース@東京ドームなど)。

--------------------------------------------------------------------------------
■企業名: ファンタステキ 〔 FANTASUTEKI 〕 ■代表者: 岩 田 賢 〔 IWATA MASARU 〕
■業務内容: プロダクト等のデザイン、商品開発ディレクション、販売、醤油アーチスト活動
■連絡先: 担当者 岩 田 賢 E-MAIL pr@fantasuteki.com TEL 0463-91-5286
  〒259-1132 神奈川県 伊勢原市 桜台 2-2-13-102 URL http://www.fantasuteki.com/
--------------------------------------------------------------------------------

醤油皿ギフト贈り物語6客

報道関係者各位                                 2011年 12月19日
プレスリリース 〔 日経 産経 などに掲載中 〕                ファンタステキ
--------------------------------------------------------------------------------
【 千年先まで津波を伝える磁器製醤油絵皿を発売 】

■要約
ファンタステキは、瀬戸染付焼の技術と醤油皿ブランドである醤油絵皿の意匠設計を融合し、
1000年先まで津波の猛威を伝える醤油絵皿「リメンバー津波」を開発。1月11日に発売する。

■本文
 ファンタステキは、デザインと工学による素敵な商品の開発を目指すデザイン・レーベル。
代表商品である「醤油絵皿」は、タレ溜めを段階的に絵柄変化する磁器で造形することにより、
タレがその量(注ぐ・浸ける・減る際の液位)で絵柄を形成・変身する上に、遠浅のタレを薬味と
共に適量つけられるので、料理(寿司・刺身等)を楽しく味わえる、おもてなしの醤油皿(PAT)。
平成22年度JAPANブランド採択も得て、瀬戸と日本を代表する醤油皿ブランドに育ってきた。

 その中で、陶磁器の殆どがフチや高台(底ハマ)の些細な一欠けで廃却されている現状を憂い、
玉縁強度設計(フチの下方延長上に高台を配して全周を枠取る略H形断面の構造とし、フチと
高台の両端断面を最適な円弧で構成)を開発し、純粋な瀬戸の磁器で長寿命によるエコを実現。
 更に、玉縁を全周波状に造形して箸置きも備える醤油絵皿「富士」は、青海波から飛び出た魚が
北斎の波裏の如く波頭に散って流水となり、富士に舞い戻る絵柄で森羅万象を表現した基幹品。
 この波頭の先の日の下に「Remember Tsunami」のロゴを下絵付することにより、瀬戸の磁器
ならではの高い耐候・耐食・耐磨耗・耐汚染・耐熱・耐寒性と共に、日本の津波被害を国内外に
向けて千年先まで忘れずに伝言できる意匠設計を目指した(理論的には1万年でも朽果てない)。
 下絵付けは、伝統的工芸品である瀬戸染付焼の技法に基づき、透明釉の下に呉須の藍色を
約1300℃で本焼成しており、世界最古の磁器としては中国の景徳鎮に千年以上の実績がある。
 世界的にも有名で津波にも見られる浪裏構図をモチーフに敢て「リメンバー津波」を焼成する
(ツナミを日本の象徴で受けることにより、東北の豊かな海を恨むことなく、自然との共生を願う)
ことにより、津波被災国としての世界へのアラートと共に、日本に送られた多くの救援に対する
恩返しとしても、311から復興1年を迎える水産国が津波に向き合うモニュメントに仕上げました。

 千年以上前の貞観地震は津波の猛威が「日本三代実録」に、400年前の慶長三陸地震は悲惨な
被害が「津浪」として「駿府記」に記されている上、7年前のスマトラ沖大地震の津波映像も見た
日本人が、津波溺死者が90%にもなる最悪の被災を繰返してしまったことは悔やみきれません。
 先般の場合、最大級の津波の退避時間が最短で約30分間はあった中で、一旦退避後に家屋に
戻って犠牲となった例も多い為、「百回逃げても被害が無ければ幸運だ!」と恐れ続けることと、
数時間は繰返す大津波の特性等を「Remember Tsunami」のレリーフにすり込んで欲しいのです。
 いわゆる被災を連想するデリケートなデザインにつき、造形とロゴの国内外における反響調査
結果も反映致しましたので、醤油絵皿本来の楽しく・味わえるおもてなしが、被災地の鮮魚消費・
日本の魚の風評被害払拭などに国際的(下記CoolJapanプロジェクト等)にも貢献できると想います。
 「津波てんでんこ」と言う尊重すべき教訓が三陸の一部に伝承されており、津波は肉親も構わず
各自単独でも先ずは逃げろ!という暗黙の警戒を諭していますが、高齢・核家族化の現代では、
臨機応変な示合わせと共に、「津波の猛威を忘れない」日常の覚悟と絆が減災につながります。

 最後に、参考文献としました「津波の恐怖」と「津波てんでんこ」の著者であり先日逝去された
山下文男氏と震災犠牲者の方々に哀悼の意を表すと共に、この風化することのない日常の磁器が、
今後の防災教育の中で津波の語り部となって、少なくとも西暦3000年までの地球上において、
「津波から逃れられる人が1人でも増えれば」幸いです。

醤油絵皿:富士「リメンバー津波」希望小売価格・発売日・小売業態(発売段階)は下記の通り。
・1,500円(防災研究機関と東北沿岸市町村の防災課等には無償提供中:2014年現在450皿)
・1月11日・当店ネットショップ等で発売(阪神淡路大震災・人と防災未来センターで発売中)
・2月・経済産業省のクール・ジャパン戦略推進事業として、サンパウロとロサンゼルスに出品。

--------------------------------------------------------------------------------
■企業名: ファンタステキ 〔 FANTASUTEKI 〕 ■代表者: 岩 田 賢 〔 IWATA MASARU 〕
■業務内容: プロダクト等のデザイン、商品開発ディレクション、販売、醤油アーチスト活動
■連絡先: 担当者 岩 田 賢 E-MAIL pr@fantasuteki.com TEL 0463-91-5286
  〒259-1132 神奈川県 伊勢原市 桜台 2-2-13-102 URL http://www.fantasuteki.com/
--------------------------------------------------------------------------------

報道関係者各位                                  2011年 5月10日
プレスリリース〔 日経WEB版などに掲載中 〕                 ファンタステキ
--------------------------------------------------------------------------------
【 JAPANブランド事業の醤油絵皿「富士」と「花」を発売 】

■要約
ファンタステキは、瀬戸地域のJAPANブランドとして開発した醤油絵皿の新作「富士」と「花」を
5月10日に発売し、6タイプのラインアップによる鮮魚消費と陶磁器産業などへの貢献を目指す。

■本文
「アイデアとデザインによる素敵な商品開発を日本のもの創りで実現すること」にファンタステキは
取組んでおり、瀬戸地域の生産で地道な販売を続ける醤油絵皿が、平成22年度JAPANブランド
の採択を得て、「醤油絵皿のグローバルブランド化プロジェクト」としての事業を去る3月に終えた。

醤油絵皿は、醤油の量によって移ろう遠浅の醤油絵柄を適量浸けられる、おもてなし日本一の
醤油皿であり、瀬戸の磁器ならではの4タイプが改良と共に、食卓と料理店で人気を得てきた。
JAPANブランドは、企業価値の進化と新しい伝統の創造を理念とする国の地域支援事業であり、
経済産業省・中小企業庁・商工会などの主催による商品の海外展開イベントが毎年開催される。
本JAPANブランドは、「醤油絵皿の楽しく味わえる価値を世界の和食に提案し、日本の魚食文化
啓蒙と瀬戸の陶磁器産業活性化を図る」ことを目的に、新作の醤油絵皿「富士」と「花」を開発し、
計6タイプになるラインアップを下記のイベント(1)〜(3)などに出展することにより、各国ならでは
の商習慣に基づいた醤油絵皿の需要を把握し、特に欧米において高い評価を得ることができた。
(1)ローマ・テストマーケティング(人気4位・販売額2位/233商品・32事業者。10月:商工会主催)
(2)名古屋ドームやきものワールド(醤油皿日本一と自負しても文句が無い好反響を確認。11月)
(3)パリ・メゾン&オブジェ(デザインとアートの両面で一流バイヤー程高評価。1月:JETRO参加)
醤油絵皿の新作「富士」と「花」は、瀬戸ならではの磁器造形と醤油絵皿の流体力学を駆使して、
それぞれのモチーフである「モダン北斎」と「ピースフルガーデン」を醤油の量による変化で表現
したデザインが欧米トップレベルのセレクトショップや寿司店などから好評を得て受注に繋がった。

今後は、海外展開としては、JAPANブランドの新規募集を東日本大震災も考慮して見送ったが、
上記のJAPANブランドの成果を活かして、ユニバーサルデザインを3D醤油アニメーションとして
誰でも楽しめる実用的なアートにまで高めた、「Universal DESIGN & ART(Artist is User)」の
意匠設計を世界中に啓蒙し、貴重な醤油を少量で楽しむ醤油絵皿の食育と共に普及させたい。

国内においては、近年、魚離れや魚価低迷にクロ鮪の漁獲枠削減も影響する厳しい鮮魚市場
が続く中でも、主に関東の鮮魚料理店(寿司店など100店越え)と食卓(当店、一部の水族館と
デパートなどの小売)に醤油絵皿を供給してきたが、今回は瀬戸で唯一のJAPANブランドとして
地域の産業に貢献すべく、瀬戸で最も公共性が高く有名な小売業態(下記)から販売を始める。
また、醤油絵皿「花」の山葵おろし(ヒマワリ花弁部による粗おろし)機能による山葵と鮮魚消費、
富士宮出身のデザイナーとしての「富士」による富士宮のニジマスや富士山周辺の鮮魚消費、
「富士」と「花」の双方に初採用した波縁造形が実現する全方向箸置き機能によるお手元価値、
及び、全タイプに採用の玉縁強度設計が実現する縁欠けし難い長寿命によるエコを啓蒙したい。
更に、東日本大震災を魚の風評被害と共に被った漁業の復興にデザイン&アートで貢献すべく、
楽しく味わえる醤油絵皿が笑顔の鮮魚消費や地魚のブランド化(オリジナル仕様などにも対応)
に少しでもつながることを望んで、被災地に醤油絵皿の無償救援を始めている(茨城〜岩手県
の各漁協などに計200皿程度を救援予定。復興状況に応じ、現在、4箇所に計56皿を救援済)。

醤油絵皿「富士」と「花」の希望小売価格・発売日・小売業態(発売段階)は下記の通りである。
・1,500円(税込み、3タイプになる楕円のEARTHシリーズ共通価格で従来の1,700円から値下げ、
料理置き付き角皿のFISHシリーズ3タイプは従来の上代1,700円とする。)
・5月10日・瀬戸蔵(セラミックプラザ) / 品野陶磁器センター(道の駅瀬戸しなの内)
・6月 1日・当店ネットショップ(前日までは受注のみで、他の小売業態を採択予定)
--------------------------------------------------------------------------------
■企業名: ファンタステキ 〔 FANTASUTEKI 〕 ■代表者: 岩 田 賢 〔 IWATA MASARU 〕
■業務内容: プロダクト等のデザイン、商品開発ディレクション、販売、醤油アーチスト活動
■連絡先: 担当者 岩 田 賢 E-MAIL pr@fantasuteki.com TEL 0463-91-5286
  〒259-1132 神奈川県 伊勢原市 桜台 2-2-13-102 URL http://www.fantasuteki.com/
--------------------------------------------------------------------------------

JAPANブランド育成支援事業ブランド確立支援事業(1年目)
経済産業省中小企業庁の平成22年度中小企業海外展開支援事業(通称JAPAN BRAND)に
『醤油絵皿のグローバルブランド化プロジェクト』が採択されました(2010年5月20日)。
■事業の目的
醤油絵皿〔SoyUkiyoE〕を瀬戸の磁器ならではの表現力で和感性豊かにシリーズ拡充し、
楽しく変身する遠浅醤油を味わえるおもてなしの価値を世界の和食に提案することにより、
顧客を創造すると共に、日本の魚食文化啓蒙と、瀬戸の陶磁器産業活性化に貢献する。
■参画構成
醤油絵皿の高度な品質を確保してきた瀬戸地域の陶磁器専業者(製型・焼成・染付等)と
意匠設計〜企画営業を担うファンタステキが、「醤油絵皿のグローバルブランド化推進協議会」
を構成し、事業によっては各専業者が所属する愛知県陶磁器工業協同組合等からの参画や
知見の指南を享受するバックアップ体制をとる。
■進捗(11月21日更新)
・醤油絵皿の新作:富士と花の2タイプを瀬戸にて開発。試作品が10月に完成しました。
・国内外のイベント:ローマ・テストマーケティングは、新作の郵送不具合等もありましたが、
SoyUkiyoEのおもてなしと発想のウケは良く、ローマの魚食マーケットを実感できました。
ドームやきものワールドは、生産地である瀬戸の当会メンバーや焼物地域との交流が図れた上、
ほぼ未開拓の関西圏に普及できる実感を得られました。ご来場とご高覧、ありがとうございました。
メゾン・エ・オブジェ(Maison&Objet)は、ホールの壁際ブースで往来者自体が少なかった中でも、
ARTも解かる世界トップクラスの顧客ほど評価が高く、コンタクトが取れたことがなによりでした。
・今後は、富士皿から発売準備(4月発売予定)し、旗艦商品としてのグローバル化を目指します。
【予定イベント】
・2010/10/29〜11/11:
JAPANブランド・ローマ・テストマーケティング@イタリア・ルスポリ宮殿
(10/29〜11/5は立会い実演販売。日程重複の東京デザイナーズWEEKは出展中止になりました。)
・2010/11/12〜11/17:ドームやきものワールド@名古屋ドーム(商品販売は自粛致します。)
・2011/1/21〜1/25::メゾン・エ・オブジェ2011@フランス・パリ・ノールヴィルパント見本市会場

主な桜盆栽記事
日経デザイン・レストラン・NET・BP
asahi.com

主な紹介メディア
NHKおはよう日本
まちかど情報室
NHK World
日本テレビ
フジテレビ
毎日放送
千葉テレビ
日経TRENDY
日経デザイン
日経BP
日経MJ
BEGIN誌
男の隠れ家
日経電子版
日刊工業新聞
フジ産経新聞

主な参加イベント

おみやげコンテスト
魚の国のしあわせ
和食の無形文化
メゾンオブジェ
クールJAPAN
やきものワールド
世界寿司博覧会
ミラノサローネ
トヨタUDグッズ
食博覧会・大阪
醤油アート
東京発明展
パテントソリューションフェア
中小企業総合展
ベンチャーフェア

■醤油絵皿取り扱い店舗
本ネットショップ以外に以下の店舗等にて醤油絵皿を販売しております。
・青森:大間観光土産センター  ・埼玉:盆栽レストラン大宮
・千葉:成田空港(桜・第1ターミナル中央・4F/第2ターミナル本館・3F)
・東京:スカイツリー(ソラマチ・4F・まめぐい)
     原宿 TOURIST INFORMATION CENTER(竹下通り入口)
     築地魚河岸(築地蔵立・晴海通りから入って左側4店目)
・山梨:富士スバルライン吉田口5合目(富士山みはらし)
     八ヶ岳リゾートアウトレット(イーストコートL・八十旬粋)
     久保田一竹美術館(ミュージアムSHOP)
・静岡:新東名NEOPASA清水(PA内・富士旬粋) / 吉原(東海道表富士)
     伊東(波魚波) / 静岡県立美術館(ミュージアムSHOP)
・愛知:瀬戸蔵(セラミックプラザ) / 道の駅瀬戸しなの(品野陶磁器センター)
・大阪:大阪 TOURIST INFORMATION CENTER(H・I・S心斎橋OPA)
・兵庫:人と防災未来センター(ミュージアムショップ)
上記店舗の販売タイプと価格(1,500〜2,200円程度)は変動があります。


新作「富士」と「花」を加えた6タイプの醤油絵皿が和食文化を豊かにします。
「ゆっくり注いで拡大変身⇒料理を浸け溢れて最大絵柄⇒食べて減り戻る移ろい」
が醤油絵皿の基本作法であり、醤油を慈しみながら、ストーリー変化を味わえます。
この作法は、BODの高い醤油を流し捨てない流儀に始まり、減塩を量制限ではなく
最少絵柄(イカやハート等)を目安に愛で、UDやエコも心豊かに楽しめる設計です。
皿を手に持つ(側面形状対応)等の保守的な和食マナーにも一通り対応しており、
日本を代表するセトモノ醤油皿として、疲弊するばかりの陶磁器産業の復興〜
国内外の和食啓蒙(無形文化遺産保護)・食育・魚の風評払拭にも努めています。

地魚ブランドと観光振興の醤油皿
醤油皿の和食器革新:醤油絵皿カタログ
English Site
"Soy UkiyoE" is 3D Soy-Anime Dish for Sushi
Unique and practical Soy-sauce dish, shaped some picture stepwise by high-grade porcelain made in SETO Japan. Fun to taste Soy ART! transforming 3D sauce ANIME on sauce level at pouring dipping & decreasing sauce, 6type of the Soy Shape Story.

"Fish series 3type" Japanese Hospitality
2ndly, designed hospitable functions, the sauce is shallow spread leaving flat area, so that you can taste food deliciously in seasoned dipping without dropping-off sushi-rice even if you are awkward to use chopsticks, fitted with chopstick-rest too, and some minor-change sharpen well.

"Earth series 3type" Universal Design & ART
<3> No inclination, no spilling, by wide bottom. <4> Low-salt use, aiming small-someone of sauce-picture escaping deep area. <5> See through porcelain transmits light, the proof of genuine white-porcelain. <6> Color-gradation of your sauce animation.

FantaSuteki's products-policy is "Universal DESIGN & ART" will enrich you because ARTist is user of you.

After the disaster 3.11, we wish the rumor of Japanese fish recovered by this hospitality of fun to taste, and taking some action to aid.

Please mail to FantaSuteki for Inquiry, Order, etc. anything OK in English.



Thank you for your visiting to our booth of Maison & Objet 2011 Jan. and interesting in our products Soy UkiyoE, sauce dishes.

The Japanese No1 Soy-sauce dish "Soy UkiyoE" have became global sauce-dish, for the high-sense shop, european famous sushi-restaurant, ...etc, Very Thanks, though this is first challenge to exhibit at Paris as the JAPAN BRAND of METI.go.jp & hosted by JETRO.


We celebrate the event, was a great success. "SUGAO ESSENTIAL DESIGN in JAPAN" at merci in Paris, take part in the event by "SoyUkiyoE" and "BamBoon"chopsticks.
twitter川柳公募
山葵おろし醤油皿
醤油皿:富士と花
神奈川沖浪裏の富士皿構図
減塩醤油皿6type最少絵柄(イカやハート等)を目安に楽しめます

報道関係者各位                                   2010年 10月22日
プレスリリース                                    ファンタステキ
--------------------------------------------------------------------------------
【 JAPAN BRAND採択の醤油絵皿「富士」と「花」を発表 】

■要約
ファンタステキは、瀬戸地域のJAPANブランドに採択された「醤油絵皿のグローバルブランド化
プロジェクト」の一環として、新作の花と富士皿2タイプを国内外において発表する。

■本文
ファンタステキ(神奈川県)は、アイデアとデザインに特化した素敵な商品開発を日本のものづくり
で実現するデザインレーベル事業を展開しており、瀬戸の生産で地道に拡販してきた醤油絵皿が、
去る5月にJAPAN BRANDの採択を得て、醤油絵皿の新作2タイプの開発と発表の機会を得た。

「醤油絵皿」は、タレ溜めを段階的に絵柄変化する磁器造形で構成することにより、タレがその量
(注ぐ・浸ける・減る際の液位)で絵柄を形成・変身する上に、遠浅のタレを薬味と共に適量浸けら
れるので、料理(寿司・刺身等)を楽しく・味わえる、おもてなし日本一の磁器製醤油皿(PAT)。
2004年の発売後、4タイプの変身絵柄:子鯛⇔親鯛/イカ⇔鯵⇔鮪/ハート⇔蟹/富士⇔桜が揃い、
瀬戸の生産技術を活用した改良と共に、食卓と料理店(100店舗越え)において「倒れない皿に
料理・箸置き付きで便利。少量絵柄の減塩も楽しい。子供が魚嫌い克服」等の好評を得てきた。

ジャパンBRAND」は、「地域の中小企業ならではの価値を進化させ、新しい伝統を創造する」こと
を理念に、中小企業庁の中小企業海外展開支援事業費補助金が採択事業に助成される取組み。
その一環として、経済産業省・中小企業庁・商工会などの主催により、現代日本ならではの商品
の海外展開を後押すイベント(JAPANブランド・エキシビジョン等)が毎年各地で行なわれている。

当該ジャパンブランド事業である「醤油絵皿のグローバルブランド化プロジェクト」は、醤油絵皿
(英名:Soy UkiyoE)特有の磁器造形と品質を達成してきた瀬戸の専業メーカー(製型・焼成)と、
意匠設計・営業を担うファンタステキに、瀬戸染付焼の伝統工芸士所在の工房を加えた5事業者
からなる「醤油絵皿のグローバルブランド化推進協議会」を構成して醤油絵皿を旗艦商品にした
商品開発と国内外の拡販事業に取組み、瀬戸地域の陶磁器産業振興を目的とするものである。

海外マーケットとしては、世界に拡充した和食(寿司・刺身等)用の醤油皿をメインに、一般食卓
と料理店をターゲットにし、世界各地のソース用ディップ皿用途の他、起伏に富んだ造形の高級
磁器ならではの透過光(タレ溜めの立体蛍彫)を楽しめる飾り皿需要も訴求していく計画である。
直近の日本では、魚離れ→魚価低迷→魚の買い負けに漁獲枠削減が追いうちをかける一方、
海外では、世界的な鮮魚需要拡大と共に寿司文化や魚食スタイルの偏見が目立ってきており、
魚食の魅力と文化伝承を、醤油絵皿による3Dアニメ醤油のクールな価値で伝えていきたい。

醤油絵皿の新作「富士」と「花」は、それぞれの需要/モチーフを「日本みやげ/モダン北斎」と
「欧米ライフスタイル/ピースフル花園」とし、瀬戸ならではの磁器造形と醤油絵皿の流体力学、
及びUDノウハウを駆使することにより、全方位波縁箸置き(双方)、ヒマワリ形山葵おろし(花)
を新設し、醤油と寿司の国ならではの醤油皿が完成したので、直近3ヶ月の国内外催事(下記)
にて発表し、全6タイプになる醤油絵皿シリーズとしての発売を検討する(販価1700円を想定)。

日本のセトモノ産業ならではの高度な製型・成形・焼成技術等の連携で実現する「Soy UkiyoE」
の機能美と感性価値を、万人が体験できる「ユニバーサルDESIGN & ART (ARTist is User)」
として世界展開することにより、日本の魚食文化啓蒙と瀬戸の産業活性化につなげる計画です。

■直近3ヶ月の国内外催事
・2010/10/29〜11/11:JAPANブランド・ローマ・テストマーケティング@イタリア・ルスポリ宮殿
(10/29〜11/5は立会い実演販売。日程重複の東京デザイナーズWEEKは出展を中止。)
・2010/11/12〜11/17:ドームやきものワールド@名古屋ドーム(商品販売は自粛予定。)
・2011/1/21〜1/25:メゾン・エ・オブジェ2011@フランス・パリ・ノールヴィルパント見本市会場
--------------------------------------------------------------------------------
■企業名: ファンタステキ 〔 FANTASUTEKI 〕 ■代表者: 岩 田 賢 〔 IWATA MASARU 〕
■業務内容: プロダクト等のデザイン、商品開発ディレクション、販売、醤油アーチスト活動
■連絡先: 担当者 岩 田 賢 E-MAIL pr@fantasuteki.com TEL 0463-91-5286
  〒259-1132 神奈川県 伊勢原市 桜台 2-2-13-102 URL http://www.fantasuteki.com/
--------------------------------------------------------------------------------

地魚のブランド化・開発例

以下は、プレスリリース抜粋:日経ネット・サンケイ新聞・アメーバニュース・ヤフーニュース等に掲載

報道関係者各位                                  2008年 11月20日        
プレスリリース                                   ファンタステキ       
-------------------------------------------------------------------------------
【 地魚消費に醤油絵皿「氷見のブリ」を発表 】

■要約
ファンタステキ(下記)は、醤油絵皿の新作である「氷見のブリ」タイプを寒ブリの主要産地である
富山県の企業向けに開発し、「中小企業総合展2008」(下記)にて発表する。
醤油が描く「氷見」の文字や「寒ブリへの出世変化」を楽しめる、おもてなしの醤油皿が完成した。

■本文
デザインレーベルであるファンタステキ(神奈川県伊勢原市、代表:岩田 賢)は、醤油の絵柄
変化とおもてなしの取り皿機能が人気の醤油絵皿(しょうゆえざら)を5年前から開発し(PAT.P)、
瀬戸の陶磁器産業の匠の技を活用しながら、これまでに4タイプの販売と改良を重ねてきた。
醤油絵皿は、醤油溜めに施された魚などの段階造形に注がれた醤油が食事中の量変化により
楽しく絵柄を変える磁器製醤油皿であり、醤油絵柄を適量浸けて味わえる粋なおもてなし機能が
食卓と料理店の他、海外でも好評を得て、新江ノ島水族館の売店等で人気の商品になっている。

今回発表の醤油絵皿の新作「氷見のブリ」は、寒ブリの産地として有名な富山県の環境関連企業
から依頼を受け、ブランド魚でもある「氷見のブリ」の更なる消費貢献も狙いにして、開発に至った。
この醤油絵皿「氷見のブリ」は、幅12cmの楕円皿の中央に氷見の寒ブリをモチーフにした造形が
彫られ、その内側には一回り小さな子ブリ(ハマチ)の造形が一段低く彫られ、そのエラやヒレ等が
更に一段低い「氷見」の絵文字で彫刻され、それらの立体造形を磁器本来の透過光でも楽しめる。
醤油が注がれると、先ず、「氷見」の文字が毛細管現象によってゆっくり現れ、醤油を注ぎ足すと
子ブリに変身し、更に注ぐか醤油が料理で飛散すると立派なブリに出世し、やがて減少逆変化も
楽しめるので、ブランド名と共に美味しさを楽しめた記憶が水産消費につながることを期待できる。
また、醤油溜めであるブリの周囲には、取り皿機能を備えた平坦な料理置きスペースと、立山を
望む景勝地である虻が島をモチーフにした薬味入れ用の溝があり、料理置きに取り置いた寿司
や刺身を薬味で味加減しつつ、遠浅に広がる醤油絵柄に転がす様につけて、料理を堪能できる。
特に今回苦労したのは、イワシでもマグロでもなく脂太りした氷見の鰤をわずか10cmのレリーフ
に醤油が流れる造形で仕上げることであり、これまでの醤油絵皿の魚達よりも具象的なデザイン
で各部の相対サイズを調整することにより、瀬戸の伝統産業の活用も相まってそれを実現できた。
また、ブリの周囲の料理置きには、釉薬に埋もれない程度の微小な起伏できらめく青海波模様
をたたえて、大海原の活魚を演出すると共に、乾くと汚く見えがちな皿の隅の醤油を波しぶきの
一部に見せる効果と、寿司しゃりが皿の微小起伏に点接触して付きにくい効果を意匠設計した。
更に、「酒飲みに重宝!」と左利きの外人にも好評な角皿タイプの醤油絵皿の左右の箸置きを、
今回の楕円タイプの醤油絵皿に初採用し、コンパクトな中にも醤油絵皿の諸機能を盛り込んだ。

世界的な魚食需要増加にも関わらず、国内の魚価と漁獲が低迷する厳しい漁業環境において、
今後、日本人が各地で捕れる地魚の魅力を理解して消費に回帰することを目指して、醤油絵皿
の御当地魚シリーズの展開により、地魚のブランド化と食育による環境保全に貢献していきたい。

開町400年を迎える高岡市の記念事業関連グッズとして開発した、「高岡開町400年」タイプも
同時に発表・発売する。
【発表】 2008年11月26〜28日 ・ 中小企業総合展2008 ・ 東京ビッグサイト
【発売】 2008年12月12日〜 ・ 富山県限定販売
--------------------------------------------------------------------------------
■企業名: ファンタステキ 〔 FANTASUTEKI 〕 ■代表者: 岩 田 賢 〔 IWATA MASARU 〕
■業務内容: ・プロダクト〜ファッションの設計、デザイン、コンセプトディレクション
         ・WEBサイト〔fantasuteki.com 等〕の運営 ・醤油アーチスト活動
■連絡先
 ・E-MAIL pr@fantasuteki.com ・担当者 岩 田 賢
 ・TEL 0463-91-5286(9:00〜20:00) ・FAX 0463-91-5286(All Day)
 ・住所 〒259-1132 神奈川県伊勢原市桜台2-2-13-102
■URL http://www.fantasuteki.com/
-------------------------------------------------------------------------------
「氷見のブリ」、「高岡開町400年」の2タイプは、ファンタステキがライセンス開発しました、
基本的に富山限定販売品(当店の販売は無し)になります。
尚、醤油絵皿のご当地品やオリジナル仕様開発は、ファンタステキ岩田が承ります。

デザインで復興アクション
魚の国のしあわせ to 農水省サイト
魅力ある日本のおみやげ to コンテストサイト